So-net無料ブログ作成

________________________________________________________________________

感動のニラ玉定食

お昼に入った中華屋さんのニラ玉定食(600円)です。
T_hiratuka1906.jpg
この中華屋さんには、

  ●レバニラ定食 800円
  ●肉ニラ定食  800円
  ●ニラ玉定食  600円

このように、三大ニラ定食なるものがありまして、レバーと
肉(これは多分、豚バラ肉のことですよね)各800円であるのに
対して、玉子は200円も安い600円なので、もう何の迷いもなく
ニラ玉定食を注文したわけです。

で、、

出てきたニラ玉定食は、この通り、ごはんが大盛で、お味噌汁も
大きめのお椀にたっぷり入っていて・・

ニラ玉も、やたらモヤシが多いと思いましたけど、それでも
充分にボリュームがあって、少しだけですが、ちゃんとお肉も
入っていて・・

  ああ、よかった!
  ニラ玉定食にして大正解だった☆
  本当に、本当にヨカッタ!

つくづく、そんなコトを思いながら、箸を取ろうとしていたら、

  これ、よかったら食べてみて…

そう言って、カウンターの上から、女将さんが料理を出して
くれました。

キャベツやパプリカなどの炒め物と、春雨が入った中華スープ
でした。

僕は、一瞬、戸惑ったものの、「ありがとうございます」とお礼を
言って、いただくことにしました。

この中華屋さんは、70代後半と思われるご夫婦だけで切り盛りして
いるようで、大将は厨房で調理に専念していて、女将さんが注文を
取ったり、お会計をしたりしているようです。

店内には、僕のほかに、カウンターでビール飲みながら餃子を
食べている常連らしきお爺さんが1人と・・

後ろのテーブル席で、ワイシャツ姿のサラリーマン風の2人が
ラーメンなどを食べているだけでした。

どうも、お爺さんにも、サラリーマンの2人にも、炒め物やスープの
サービス品は出していないようで・・

  何でオレだけ…

って思いましたが、これは女将さんの気まぐれなのか、はたまた、
たまたま目の前の席に、僕が座ったからなのか…

  ま、イイか…

特に気にすることなく完食し、お会計の際に、改めて女将さんへ
お礼を言って、お店を出ました。

きっと、この女将さんは愛情豊かで親切な人に違いない…と、
感動する傍ら…

袖が少々ほつれ、すっかり色あせたTシャツを着て、埃っぽい
作業ズボンを穿いている自分の姿に気づき…

  オレ、よほど貧しいヤツだと
  思われただけかもナ…。

とも思いました。。。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感